コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

夫婦関係を良くするとっておきの秘訣!?

我が家の夫婦関係はうまくいっている!?

「目も合わせたくない」なんてことも

なきにしもあらずですが、まずまずうまくやっているほうでしょうか?

妻がどう答えるかはわかりませんが(^_^;)




今までの育児・夫婦生活で得た

私なりの育児・夫婦関係を良好にする秘訣をご紹介します。






・トイレ掃除をする


えっ!? (゚Д゚;)


そう思われる方も多いかも。



実は「旦那さんがトイレ掃除をする」ということは

奥様だけでなくママ友たちにもかなり受けがいいのです。




実際、妻がママ友に私のトイレ掃除の話を

したところ私の株は急上昇。

ただし、ママ友の旦那様方には少々恨まれているかもしれませんが。。。(^_^;)




それと、トイレの汚れの一番大きな原因ってなんでしょう?





「尿跳ね」!!




男性の小用スタイルと大きな関係があります。

立って小用をすると、想像以上に便器の周囲に尿が飛び散って

便器周りはかなり汚れているのです。

あなたの想像力の100倍くらいは飛び跳ねています!!

「男が洋式で立って小便すると1回あたり2300滴が床にハネる」



というわけで私は決して立って小用はしませんっ!!

トイレの汚れの九分九厘は男性の責任。

→→→だから夫がトイレ掃除をする!!

それは自然なことだと思います。




「仕事で忙しい自分が、そんな時間はない!!(`⌒´♯)」


そんなことを考えるご主人!!

仕事でも「時間がなかった」「考えてはいたんですが・・・」

そんな社会人失格的な言い訳ばかりしていませんか?



何時間もかかる作業ならばいざ知らず

トイレ掃除のひとつも出来ない男子なんて

仕事での成果も知れています。






トイレ掃除を細分化してみましょう。

・床をふく

・便座をふく

・手洗いのほこりをはらう

ひとつひとつにかかる時間は1,2分



トイレの”ついで”にやれば大した作業ではありません。

”しっかり”を続けることは負担になりますが

”ついで”が習慣になれば楽々です♪








・「ありがとう」の言葉を欠かさない


奥様がしてくれた嬉しいことに対して

どんな些細なことにも「ありがとう」の言葉をかけましょう。


・ご飯を用意してくれたこと

・お茶をついでくれたこと

・子供をお風呂に入れてくれたこと

・ビールを持ってきてくれた(*^。^*)こと 

  ・
  ・
  ・


そんな事はやって当たり前 (`Д´)

それは大きな間違いです。


相手の立場にたってみましょう。

一日家事に追われ、自分の趣味も十分にできない。

子供に「勉強しなさい!!」と言い続け

いった子供には嫌な顔をされる。

夫に相談してみるものの、面倒くさそうな顔で聞き流すだけ。





そんな状況の中で「ありがとう」という一言は

些細なことであっても、あなたが思っている以上に

奥さんにとって大きなものなのです。




私の妻もそんなところを意識しているかはわかりませんが

私が家事を手伝うたびにこまめに「ありがとう」と声をかけてくれます。

ただし、仕事で大きな評価を得た話をしてもリアクションはひじょーーに薄いですが。。。

夫のコントロールが上手いっ!!(^_^;)




以上が我が家の夫婦円満の秘訣。

行き詰っている夫婦たちに有用な情報となれば(*^^)v






教育・知育 子育て応援☆いくぱぱほんぽ☆
上の記事が役に立ったと思われた方は
 よければこちらをクリックお願いします。
  ↓↓↓

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

”夫は犬だと思えばいい。” のだ!!

夫は犬だと思えばいい。



高濱 正伸氏の書籍を読んでみました。

書店に平積みにされた本を見て、タイトルに惹かれ即購入!!

まさに売り手の思うつぼ(^_^;)


女性からすれば小気味いい!?

男性からすれば「どういうこっちゃ」と気になります。



「夫は犬だと思えばいい。」

これは決してご主人をさげすむ意味でありません。

著者の長年の経験から、決して完全には理解しあえない夫婦関係を

良好にできるよう適度な距離感をわかりやすく表現した言葉。



では、男性から見て

「妻は○○だと思えばいい。」

本の中では好きな動物をいれてくださいとのこと。

著者の言葉にもある通り、”犬”といれれば女性の反感が大きいでしょうね。

我が家の場合は「クマ」かな。

のんびりしているところもあれば一旦攻撃的になるとかなり手強い(^_^;)



夫婦間の問題だけでなく子育ての悩みなども

たくさんの事例を出して解説してあり

小中学生のお子さんを持つ家庭には参考になることも多いのでは。




個人的には夫婦や子育て問題に関する記述よりも

「逆境こそ最大のチャンス」の章が気に入っています。


子供が持つべき気構えとして

「与えられた条件でベストを尽くす」
「与えられた状況を楽しみきる」


という記述があり、強く共感!!




「与えられた条件でベストを尽くす」
「与えられた状況を楽しみきる」

子供たちにこの真意が伝わる行動を示す!!

”子供たちが強く生きていくためには自分に何ができるだろう?”という

常々私の中にあった課題に対するヒントとなる言葉でした。



私としてはこれだけでも購入した甲斐がありました。




この本のどこに価値を置くかは人それぞれ。

Amazonのカスタマーレビューも賛否両論いろいろな意見があるようです。

私のこの書評も含め参考になれば。

51XlzgD-6tL.jpg
夫は犬だと思えばいい。
Amazon



教育・知育 子育て応援☆いくぱぱほんぽ☆
上の記事が役に立ったと思われた方は
 よければこちらをクリックお願いします。
  ↓↓↓

コンテントヘッダー

聞く力 阿川佐和子著




仕事で患者さんやドクターとは

普通にコミュニケーションがとれても

子供の習い事なんかで集っている

お母様方の輪には到底入る勇気のない私(⌒-⌒; )



話しかければ普通に話していただけるのは

わかっていても、なんか気を遣わせてないかなーと

変に勘ぐって輪から遠ざかってしまいます。



何の抵抗もなく入り込めるパパさんっているんでしょうね。

是非弟子入りしたい!!(^▽^)



この問題に何か打開策はないか!!とまで

考えていたわけではありませんが

自身のスキルアップになればと思い

阿川佐和子さん著「聞く力―心をひらく35のヒント」を購入、

読んでみました。



インタビューアーとして、話を引き出す

色々なテクニックが網羅されているような

内容を予想していたのですが違ってました。



阿川さんの著名人たちとの対談における

エピソードがほとんど。

その中でここを気をつければ良かったとか

やんわりとトークのツボが書かれています。



単純に著名人とのエピソードが楽しめますが

世にあるいわゆるHow to本を期待している方はご注意を。




私が読み取った大事なポイントのひとつは

「とにかく相手に興味を持つこと」

話の糸口を見つけるのも

話を引き出して伸びしろをひろげるのにも大切。




「興味をもつ」ことは特殊な能力でなく誰にでも出来ます。

もちろん、これだけがこの本の全てではありませんが

まずはここからという気持ちで実践。






聞く力―心をひらく35のヒント (amazonでチェック♪)



教育・知育 子育て応援☆いくぱぱほんぽ☆
プロフィール

からさわ こーせい

Author:からさわ こーせい
☆ ☆ ☆
小学生と保育園児ふたりの娘を持つ、子育てとカピバラ大好きパパ。
えっ、イラストのかぶりものが、カピバラではなくクマっぽい!?

教育、知育、子供の病気の対処、言葉遊び、男の手料理、おすすめ絵本、工作、絵画、教育アプリなどなど、子育てに役立つ情報発信中!!

ブログランキング参加中
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
ツイログもあるよ♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
☆おすすめアイテム
閲覧者数
リンク
このサイトはリンクフリーです
(o⌒∇⌒o)/

ーーーーーーーーーーーーー
◇◇◇ イクメンブログ ◇◇◇
☆☆☆ 育児ブログ ☆☆☆
ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
☆☆☆

☆☆☆
ブログ王
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。